山元麺蔵 京都のうどん屋さん 2時間半待ち!?

おはようございます
先日 京都にプチ日帰り旅に行きました。
友達に誘ってもらって、 行きたい器のお店の近くに興味津々のミシュランにのっているうどん屋があるから行ってみようとなって 久しぶりの京都に行ってきました。
最近は、体脂肪を下げることに必死になっていて 少し小麦を控えていたりしていましたが、(しばらくパスタはグルテンフリーや玄米パスタなどにしてみたり)
でも 美味しいものを思いきり味わおう!ということで うどんも解禁!
すごく気分転換& 美味しくて満足旅だったので ご紹介です
まず 最初に行ったうどん屋さんは


山元麺蔵 



私たち、、バスを間違えて違う方向に走る大失態をして 甲子園を9時にでて 11時前には京都についたのに、 うどん屋さん到着が12時


そしたら 意外と並んでいない♪と思いきや ・・・

整理券を配布でした

2時間半待ち!!

せっかく来たし どうする?? ますます興味深々だよね。
整理券もって 時間までうろついて待とう! と うどんにありつけるまでプラプラすることに。
 
目的のお店に行きました


こちら
この話は次回詳しく
器にうっとりして、 それから八百屋で京野菜を見て どれもこれもおいしそうー! と作りたいものを色々思い浮かべながらぶらついたりと 約2時間
京都の griotto 素敵な花屋さんは その日しまっていて残念でしたが  うどんを食べるために沢山歩きました
(途中友達と二人でカレーを半分こ 💦 あやうく 一人一皿食べかけました 危なかった)
 そして ようやく戻ってきたのです


そして 店先で最後にまた30分並ぶのです


すごいーー!! すごすぎるうどん屋さん!



昔はズラリ並んでいたようですが、この夏はとっても暑かったので 整理券に変わったようです


12時台に行くとまだ 受け取れる様子です

並んでいる時に 私たちは最終時間の最終列

整理券システムを知らずに 私たちの後ろに並ぼうとされる方も(時間はもう3時前でしたが)外国人の旅行客や 一人旅の方もいらっしゃいました


やっと順番が回ってきたときには 感動です 笑


ごぼてんうどんを注文しました





おばあさまが うどん屋をして子どもたちを育てたこの土地で 元サッカー選手だった方が始められたというおうどんやさん


“ 晴天の富士山を見ながらにぎり飯を食べたのですが、その美味しさが忘れられなかった。” と書かれていて、

いつも感動し、共感する店の共通点、しっかりとった天然だし、ホクホクご飯、新鮮な食材 

あふれる笑顔、挨拶、有難うの言葉、その全てに”心”が入っていて、その店内にはあの時の”晴天の富士山”がある。” とメニューの最初に書いてある文章を思い出しながら おうどんを頂きました


愛情がおうどんのお椀の中身に詰まっているような、 すごーーく美味しいおうどんでした。


おうどんから 愛情を沢山もらえた気がして、 すごく元気になって、満たされて、やる気も出てきました。 不思議なおうどん。


時々 色々悩んだりする時期ってきますよね。 きっとそんな時期に差し掛かっている最近だったのですが、心からほっこりとした気持ちになって、 私にとっても忘れられない味になりました


心残りは、家族用におうどん&お出汁のお土産を買ってきたらよかったという事。

これは 子どもとはなかなか並べないし、 でもまた食べに来たいです。


台所道具を見たり、いいお天気で橋のうえで川を眺めたら #アルノ川 を思い出しました。

イタリアの留学していた firenzeにあるアルノ川の雰囲気と とっても似ているような気がして、イタリアに行ったのはもう何年も前。

早くまた行きたいな。


それにしても京都って本当に素敵なところだと思いました。 空が凄く広く感じて いいお天気だったのも最高でした

最近 気をつけて敢えてのお蕎麦派でしたので、おうどんは久々。

やっぱり美味しいな😋と しみじみでした


また 美味しいものから沢山パワーをもらいたいです 

料理教室 イタリア家庭料理教室 “cocokitchen”

西宮・甲子園のイタリア家庭料理教室 “cocokitchen”  (子連れも可 ベビーシッターさん有りの日も設定)の料理教室です。 イタリアのマンマが陽気に楽しく作るような お料理の楽しさ 食べることの喜びを感じていただけるような家庭料理教室です。  家族や大事な人へ 料理を通して日々の感謝や愛情を伝え、小さな幸せを日々積み重ねていきたいなと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000