食べることについて考える

ご訪問ありがとうございます。


夏のおわりに下書きしていた記事がそのままになって 11月になっていて驚きです。


夏の終わりから3か月 


沢山書きたいことがありますが 少しづつ まずは保存していた記事から



『 “食べること”について じっくり考える 』という 今更?みたいな時間が 春からずっと続いている私です。


今年の夏は 料理を仕事にする『料理家』の方との出会いや イタリアの大使館で日本食を作る『料理人』の方との出会い


食に関しての新しい世界が広がった夏。


偶然のご縁で知り合えた料理家の先生は お喋りをしているとなんだか色々繋がって・・・

偶然にも 昨年ずっと私が習っていた家庭料理教室の先生のお師匠さんでありびっくりしてひっくり返りそうになりました。


そのつながりで出会ったイタリア大使館で働くみかさんは イタリア語で日本食の本を出版されていて、そこに描かれる和食は 日本食ってこんな素敵なんだなって改めてうっとり眺める品々で お二人の食へのこだわりに 聞き入るばかりでした。


 食の流行?的なものについて考えたり、 レストランで料理を写真に撮ることについての考えを伺ったり、フォトジェニックについて、そして 特に 使う材料についてのお話で盛り上がっていました。


沢山の本を紹介していただいて、明治から始まり、大正、昭和の料理人の本

参考になる料理家の方々の本を、図書館で片っ端から本を借りました。


『美味しい調味料を使う 』とか

『手抜きでも美味しく』 とか 『時短で簡単』 『飽きないメニュー構成』 などなど 

結構毎日食べることは シンプルなようで 奥深いものですよね


当たり前のことなのですが、改めて思うのです。

毎日毎日、手に持ったお箸やフォークなどで 口に運ばれてくる食べもので私たちの体は作られていて、そして心や体を左右する大事な源なんだなと。


お野菜を自分で育てなくても手に入って、 漁に行かなくても魚が食べられて、狩りに出なくても さばかなくてもお肉を食べることができて。


どんどん 加工品や 冷凍食品や、お店にさえ行けば調理するものだって手に入って

なんて便利なんだろう


フリーズドライや サプリだってあって、 それで済ませることだって可能になってきている時代です


便利。 本当に便利。

便利すぎて、そして安くて 助かるアイテムは盛り沢山!

もう頼りはじめたら、 料理しなくてもよくなるんじゃないかなんて 何か色々ハラハラしてしまうほど、便利な世の中です


毎日生活して 料理している私自身も

「これ一体どこからできた何なのか?」


「この中には何が入っているものなのか?」


「体にいいといわれているけれど、本当にいいの???」 


「これどこの国のものー???」


いまいちわからずに  言い出したら生活ができないし、


こだわりって強すぎるとちょっとそれもねー。


「全部手つくり」を強制するような そんなことは絶対したくない。 


子どもにっていっても 疲れてイライラしながら手作りするより

買ってきて平和にお腹を満たす日も必要だし などなど



私の中に「もっともっと勉強したいな。」 


食の世界で生きる方々との出会いは ただ一言そう思わせていただいた時間でした。


直接習わなくっても ユーチューブや動画サイトで 作り方は検索できて


ネットで調味料だって簡単に購入できて。

冷凍の豪華なディナープレートだって ネットでぽちり宅配で届くのです。


食の世界ってこだわらなければどれだけでも簡単に、エネルギーを使わずに過ごせるようになる時代になりました。



料理することは 愛情表現の一つであり「旬」の食べ物を頂くことは 自然への感謝に繋がる


自分の口に入る物について知ることや こだわることは 


「自分を大事にすること」に繋がる。


 そんな原点を改めて思い直させていただいた出会いと 沢山の料理家の方々の本との出会いに感謝です。


細々と続けている 料理教室 cocokitchenでの出会いは沢山あって、


知ってもらえて奇跡的なことだなと いつもあり難く思っています。


うまく言えませんが 「作ること」「料理すること」「食べること」 


楽しくなるような料理教室をずっとしていきたいなと 改めて思っています



料理教室 イタリア家庭料理教室 “cocokitchen”

西宮・甲子園のイタリア家庭料理教室 “cocokitchen”  (子連れも可 ベビーシッターさん有りの日も設定)の料理教室です。 イタリアのマンマが陽気に楽しく作るような お料理の楽しさ 食べることの喜びを感じていただけるような家庭料理教室です。  家族や大事な人へ 料理を通して日々の感謝や愛情を伝え、小さな幸せを日々積み重ねていきたいなと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000