隙間を開けると新しいものが入るって法則?

こんにちは


blog書きかけてはいつも 保存して。。

そんなブログにご訪問ありがとうございます。


暮らしについて考えるべく与えられた 夏の長い長い子どもの夏休み


いつも 予定も物もギューギューに詰め込みがちな私の性格でしたが、 

今年の夏は長男が勉強に忙しいこともあって、、、(っていうか 原因はこもも大いにあります。)

兄が留守の間 妹弟も家でじっくり? じっとり? 何となく パーッと過ごす気分ではなく じっとり過ごしていました。


自分自身も 『予定は “特になし”』 の日を沢山作った夏。


いつも 予定ないかなって思った瞬間に 誰かとお茶やランチを計画して 会いたい人に会いまくるのが楽しくて、

でも今年の夏は すっかり立ち止まる感じでした。


予定なしの日に 自分のものを少しづつ片付けていき、ひたすら天然酵母のパンを ゆっくりペースで膨らむ生地を眺めパンを焼き、 

 粉は『国産』『ブランド名』 その他色々、 それぞれによって吸水率や色々変わるというのはどういうものか?と  色々試しては  少し違うなとか、 あれやこれやを パン仲間とオタクトークをして過ごしていました。

おかげで糖質オフダイエットは見事リバウンド 💦

沢山棚にも隙間ができて 予定も空っぽで。


そしたら その空いた隙間に? たまたま??

今までは出会えなかった 料理家の方々との出会いがあって、そのご縁でイタリア大使館で働く料理人の方とお食事をしたり。

知らない世界の話を伺えたり、 教わった本を片っ端から図書館で借りたり

料理家として どうしたいのかの夢を もう一度学びなおすような時間でした



「料理人は とにかく舌で感じないといけないから 沢山美味しいものを食べ歩くことも大事なのよ」「作りこむことも大事なのよ」


なんて アドバイスをいただいて、

今まで以上に料理を作りこむこと、昭和の料理人の本にもう一度出会い、料理をすることについて基本に立ち返る夏となりました


祖母が好きだった料理本を再度読み直してみたり、昭和の世界にどっぷりです。

不思議な法則は 当たってるんだな

そう思ったのでした。

スピチュアル的で気持ち悪かったら 聞き逃してくださいね 笑


沢山エネルギーをためて 『食材』と 『料理をすること』がもっと好きになりました。


フォトジェニックな世界 新しい食材がどんどん流行る世界。

遊び心や冒険心を忘れないで 楽しく料理したいけれど、少し大事なものを忘れさせていたように感じた自分自身を  沢山の本は 納得いくような気持にさせてくれました。



さて、 秋が来ました。


美味しい旬のものを使って また色々作りたいと ワクワクした気持ちを持って 新しい季節に突入できそうです


最後までお読みいただきありがとうございました



料理教室 イタリア家庭料理教室 “cocokitchen”

西宮・甲子園のイタリア家庭料理教室 “cocokitchen”  (子連れも可 ベビーシッターさん有りの日も設定)の料理教室です。 イタリアのマンマが陽気に楽しく作るような お料理の楽しさ 食べることの喜びを感じていただけるような家庭料理教室です。  家族や大事な人へ 料理を通して日々の感謝や愛情を伝え、小さな幸せを日々積み重ねていきたいなと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000