理想の暮らしってなんだろな

こんばんは


あっという間に9月になり、 夏休みにはinstagramはしていたものの、blogを書いたりパソコンを開くことから遠のいていました。


夏休みは毎日のお弁当と 3食作り、そしてレゴに付き合うことに明け暮れていました。

それでもどうしても 書き留めておきたかったことがいくつかあった今年の夏


夏の初めの出来事から じっくり書いていこうと思います。


この話の始まりは 昨年の事、

友人が目を輝かせながら 「すっごーく素敵な方に出逢ったのー!」と 大興奮で話してくれて また聞きだったにもかかわらず 大興奮でした。

友人が出逢ったのは 生活デザイン研究室の はらむらようこさん 


私の友人の中にも ライフオーガナイザーの方 お掃除や暮らしを仕事にしている方が何人かいらっしゃるので そして以前レッスンにもお越しいただいたこともあり、かなり話は聞いたことがあると思っていたのです。

しかし 友人の話はお片付けの話と一味違って、 

 『あなたの理想をイメージすること』を軸に、 『今の自分にアップデートをすること』という話でした。


また聞きだというのに とっても面白く影響されて私もゴミ袋7つは出るほど片付けました。


今年の夏の初め。 

その はらむらようこさんの おうち探検 というプログラムに参加できる機会を友人が設けてくれました。


ピンポーンとベルを鳴らして お部屋に招かれた瞬間から、 部屋の隅々 

収納、寝室 部屋のお気に入りのスペース クローゼット 洗面所 お風呂場など、

冷蔵庫の中 冷凍庫の中まで

暮らし方のヒントを 隅々から学ぶことができるのです。


へーー! の連続で それから 美味しいお菓子とお茶をいただきながらテーブルに


《あなたの理想のおうちは?》


片付けるとかそれ以前に、まず自分自身と向き合おうということ


どんなふうに暮らしたいのか。

 

自分の理想と自分の今をすり合わせていくのは あれ違う!とか どう違うのか? わかりにくいことの連続ですが 今の自分をまず知ってから それに向き合い デザインするというお話でした。


10年前の私と、5年前の私と 今の私   

毎年 出逢う人、モノ、読む本、目に触れるものが新しく少しづつ変わって影響されて

好きなものや興味のあるものも変化します。

そして時代も。


その当たり前のことを無視して、それでも昔の好きに固執しているなんてことで 家に残しているものも沢山ありました。


さて 私の今はどんな風かな

今の家で 

暮らしの中で 

何をして、 どうやって過ごしたいのかな


これを機にじっくり考えてみる夏の始まりでした。


料理教室 イタリア家庭料理教室 “cocokitchen”

西宮・甲子園のイタリア家庭料理教室 “cocokitchen”  (子連れも可 ベビーシッターさん有りの日も設定)の料理教室です。 イタリアのマンマが陽気に楽しく作るような お料理の楽しさ 食べることの喜びを感じていただけるような家庭料理教室です。  家族や大事な人へ 料理を通して日々の感謝や愛情を伝え、小さな幸せを日々積み重ねていきたいなと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000