酵素シロップの作り方


教室で welcomedrinkとして 飲んでいただいている酵素シロップ

毎月季節の旬のフルーツを使って、 少し不便なところにあるわが家へ 

少し喉を潤していただいてから レッスンを♡と思って用意しています


よく「手で混ぜると自分に合った酵素が~」 なんて 聞きましたが、

酵素シロップ講習に行った際に、木べらで混ぜたり 瓶をふったりするのでOKと学んだので 衛生面を考えて我が家ではそうやって作っています


季節によってはさっさと冷蔵庫で保管しています


よく質問いただくので ここに改めて

まずは 瓶




こちらです

私は2Lを使用

梅酒なんかにも使えます


でも ILでも十分


《酵素ジュースの作り方》


材料

フルーツ   (なるべく無農薬のもの) 重曹につけて使用 皮ごと切ります

砂糖 (上白糖) フルーツの1.1倍の量


色々組み合わせはあるようですが、 フルーツや生姜や ( マクロビの先生からは シナモンやグローブなんかも入れた話を聞いたのですが) 

フルーツの総量に × 1.1倍の状上白糖を入れます


フルーツはカットしていれます

蓋は開けておきます


そして 朝晩 だいたい30-50回づつ そこからかき混ぜる感じ

毎日混ぜると シュワーと 泡が出て来て、酵素になります

混ぜる時に香るフルーツの匂いが最近大好きです。


しかも・・・・

ビールに 出来た酵素をいれたら フルーツビールになるのです!

美味し過ぎて 毎晩ついつい飲んでしまいます


カルディ等で売っている  レモンビールなど(一本400円位)も 飲みやすくて美味しいから大好きなのですが、

自宅で簡単に美味しいフルーツビアーが完成します


そして 出来上がったら こしてタッパ等で常温保存だそうですが、 季節によっては冷蔵庫にいれた方がいいと思います

残りのフルーツを お風呂に入れたらいいよと聞いたのですが、、

子どもがめちゃめちゃにするので 酵素のフルーツをお風呂はたった一度っきりでした

今月はイチゴとレモン、生姜

 

冬は 金柑×生姜 や 林檎×金柑×レモン なんかもしてみました。

季節によって 色々なフルーツで試す事が出来て楽しいです。



料理教室 イタリア家庭料理教室 “cocokitchen”

西宮・甲子園のイタリア家庭料理教室 “cocokitchen”  (子連れも可 ベビーシッターさん有りの日も設定)の料理教室です。 イタリアのマンマが陽気に楽しく作るような お料理の楽しさ 食べることの喜びを感じていただけるような家庭料理教室です。  家族や大事な人へ 料理を通して日々の感謝や愛情を伝え、小さな幸せを日々積み重ねていきたいなと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000